アルトラベラー 過去記事保管庫

中学一年生の男子です。最近は主にカーカタログ入手記、自動車の紹介などをしています。たまにトミカ購入記、スピッツ、写真撮影、あつまれどうぶつの森実況、旅行記を書いています。少し前まで、トミカ改造やトミカタウン制作もやってました。ちなみにアルトラベラーの由来は、父のクルマがスズキアルトなのと旅行好きだからです。好きなクルマは、日産S15シルビアです。

残念な名(迷)車

残念な名(迷)車 最終回スペシャル「言語が変わるとクレイジーな車名」

久しぶりの残念な名(迷)車なのですが、この記事で残念な名(迷)車シリーズは最終回になります。 理由は・・ ネタ切れ。それだけです なので最終回になる今回は 言語が変わるとクレイジーな車名5選 を紹介します。 トヨタセリカXX セリカXXは!4気筒版セリカの…

残念な名(迷)車#17 カタログ番長

はい、今回もやりまぁす。 トヨタブレイドマスター の欠けていた部分を紹介します。 ブレイドマスターは、2006年から2012年に販売されたハッチバック「ブレイド」のホットグレードです。 ブレイドマスターは、最高出力280psの3.5L V6エンジンを搭載しており…

残念な名(迷)車#16 販売店の傾向とデザインが噛み合わなかったクルマ

ホームページですが、なかなか慣れず時間をどうしても食っちゃいます なので慣れてるはてなブログで今日も張りきっていきましょう‼️ altolaverar.webnode.jp ところでホームページは見たのかい? 見てなければこの記事を見たら絶対見てね❗ マツダオートザム…

残念な名(迷)車#15 古風な商用バンをベースにワンボックスにするのは限界だったクルマ

町のミニバンを見てみると アルファード セレナ ヴォクシー アルファード・・・ つまんないですよね 今回は日本が「ミニバン」の時代になり始めた時にデビューしたワンボックスカーです。 マツダ ボンゴフレンディ 今回はこのクルマの欠けていた部分を紹介し…

残念な名(迷)車#14 高出力高燃費車

ところで皆さん、皆さんのクルマってリッターなんキロですか? 家のアルトはカタログ値37km /Lですが、実際は20km /Lって感じです。 それを踏まえて今日の記事を読んでください。 今回紹介するのは マツダ ユーノスコスモ 今回はこちらのクルマのしくじり部…

残念な名(迷)車#13 MT しか備えない無計画なクルマ

おまたせいたしました、残念な名(迷)車のコーナーです。 案外、楽しみにしてる人がいるかな?と思いまして。 今回は外国車になります。 フォードKa 今回は、このクルマのしくじり部分を紹介します。 Kaは1996年に発売され、1999年に日本にも上陸した小型車で…

残念な名(迷)車#12 古くささと先進さを兼ね備えた謎のクルマ。

今回、ご紹介するのは2002年に日本での乗用車生産を撤退した「いすゞ自動車」のクルマです。 いすゞ2代目ジェミニ 今回はこのクルマのしくじり部分を紹介します。 2代目ジェミニは、1985年発売のセダン及びハッチバックです。 ボディデザインを担当したのは…

残念な名(迷)車#11 見た目だけのスーパーカー

新タブレットに入っていたアスファルト9やりたいなぁ 今回、ご紹介するのは日本最小の自動車メーカー「光岡自動車」のクルマです。 光岡 オロチ 今回は、このクルマに欠けていた部分を紹介します。 オロチは、2001年に光岡が東京モーターショー初出展の際に…

残念な名(迷)車#10 もはやインプレッサじゃないインプレッサ(テスト記事)

こちらの新タブレットでの最初の記事です。 なんか変だと思う部分があったらコメント欄などでご指摘お願い致します では本題に入ります。 残念な名(迷)車シリーズ10回突破!☺️ ありがとうございます。 これからも当コーナーをよろしくお願いいたします では1…

残念な名(迷)車#9 登場が早すぎたインパクトがデカいクルマ

最近のダイハツは、遊び心あるクルマが増えてますね。 今から大体20年前にもこのようなクルマがダイハツにいました。 ダイハツネイキッド 今回は、このクルマのしくじり部分を紹介します。 ネイキッドは、1997年の東京モーターショーでコンセプトカーとして…

残念な名(迷)車#8 魔法がコンセプトカーにかかっていた幻のクルマ

いつもブログを書いているタブレットの充電が切れたので、充電しようとしたら、充電器が逝ったのでタブレットが眠りました。(もともと充電器は寿命が近かったですが・・・ なので、母のタブレットを使用して今日も張り切っていきましょう! 今回は スズキキ…

残念な名(迷)車#7 自動洗車機ダマしのカボチャの馬車

皆様、WiLLをご存知だろうか? WiLLとは、1999年8月から2004年7月に行われた異業種合同プロジェクトです。商品全てが、「WiLL」のブランド名とオレンジ色のロゴで統一され、花王、アサヒビール、トヨタ、松下電器(現・パナソニック)、近畿日本ツーリストで開始…

残念な名(迷)車#6 いきなり犬になった猫

今回はしくじり車かは微妙なのですが、父のリクエストがあったので紹介します。 三菱 パジェロJr フライングパグ 今回は、こちらの「車名」が少し残念なので紹介します。 パジェロJrフライングパグは、「パジェロジュニア」の1000台限定モデルとして、1997年に発…

残念な名(迷)車#5 赤字だらけの下積み時代を経たハイブリットカー

皆様、このクルマをご存知だろうか? そうです。 ホンダ インサイト です。 現在、3代目まで販売されていて(写真は2代目)人気のハイブリットカーですo(^-^) しかし、このインサイトの初代の姿が こちら。 あれ?画像間違えた?! っと思うくらいですが、…

残念な名(迷)車#4 可愛い見た目のじゃじゃ馬

1981年発売の「トールボーイ」と呼ばれるモトコンポが相棒のユニークな小型車、ホンダシティ。 今もマニアには人気の高いクルマです。 しかし今回ご紹介するのは、1982年発売のこちらのクルマです。 ホンダ シティターボ∥ こちらのクルマは最高出力110psとパワ…

残念な名(迷)車 #3 スーパーカー消しゴムのようなユニーク車

最近、ネタがなくてこの企画に頼ってます。アルトラベラーです。 前回、ガルウイング式ドアが特徴的なクルマ「トヨタ セラ」を紹介しました。 では、今回もガルウイング式ドアを採用しているクルマを紹介します。 まるでスーパーカー消しゴムみたいです。 マツ…

残念な名(迷)車#2 アンブレラでも、飛行機でも、普通のクルマでもないトヨタのぶっ飛びカー

はい、アルトラベラーです。 今回も残念な名(迷)車を紹介します。 今回は、トヨタのぶっ飛んだバブル期らしいクルマを紹介します。 トヨタ セラ セラは1990年に発売された3ドアクーペです。 ベースは同時期のスターレットと、極めて普通の小型車です。 スタ…

残念な名(迷)車#1 考え方は夢みたいだけど、法規の前では無力だったクルマ

今日で300記事なので、新企画「残念な名(迷)車」 このコーナーは、コンセプトなどはとても良かったのに、ひとつの理由で「残念」になってしまったクルマを紹介します。 第一弾は、法規により幻となったコンセプトがあるクルマを紹介します。 日産 エクサ エクサ…