アルトラベラー 過去記事保管庫

中学一年生の男子です。最近は主にカーカタログ入手記、自動車の紹介などをしています。たまにトミカ購入記、スピッツ、写真撮影、あつまれどうぶつの森実況、旅行記を書いています。少し前まで、トミカ改造やトミカタウン制作もやってました。ちなみにアルトラベラーの由来は、父のクルマがスズキアルトなのと旅行好きだからです。好きなクルマは、日産S15シルビアです。

残念な名(迷)車#1 考え方は夢みたいだけど、法規の前では無力だったクルマ

今日で300記事なので、新企画「残念な名(迷)車」

このコーナーは、コンセプトなどはとても良かったのに、ひとつの理由で「残念」になってしまったクルマを紹介します。

第一弾は、法規により幻となったコンセプトがあるクルマを紹介します。

f:id:fly131taro:20210124210003j:plain

日産 エクサ

エクサは、パルサーエクサの後継モデルとして1986年に発売されたクーペです。

こちらのクルマ、着脱式のハッチゲートが備わる「クーペ」(上の写真)と着脱式ハッチゲートとTバールーフトップが備わる「キャノピー」(下の写真)がありました。

f:id:fly131taro:20210124210602j:plain

 

この両車ですが、リアハッチ以外は同一形状なので、

クーペとキャノピーが交換可能出来た

というのがそもそものコンセプトでした。

 

しかし日本の法規がその互換性を許可してくれなかったため、結果的にクーペとキャノピーをそれぞれ別に販売する状況になってしまいました。

 

このような企画をするので、お楽しみに。